The grand staff of Klavistr, a sound designer

くらびすたについて

Icon 兵庫県在住のサウンドデザイナー。同人サークル KLV Canvas/デモグループ Atmosphere 主宰。
神戸電子専門学校在学中よりキャリアを開始。学生時代は音響設計を専攻。若干技術屋気質なところがあり、CEDECTokyo Demo Fest にも足を運ぶ。
シンセサイザーを軸としたポップス/クラブサウンドを主な武器としつつ、オーケストラや民族楽器などを取り入れた編成にも柔軟に対応する。
サウンドを通じた感動体験の裾野を広げるべく、個人でもインタラクティブミュージックや自ら提唱する micro-motif メソッドの研究に取り組む。

主な実績

2018 年

  • 小林運送株式会社 - テレビ CM: サウンドロゴ 1 点制作
  • 長瀬拓 - 30th Anniversary: 楽曲 1 曲提供
  • (詳細未公開): マスタリング 45 トラック担当
  • (詳細未公開): BGM 1 曲提供
  • (詳細未公開): 整音 1 点担当
  • (詳細未公開): BGM 1 曲提供
  • (詳細未公開): BGM 2 曲提供

2017 年

2016 年

  • 73号坑道 - Lilitales -append disc-: BGM 3 曲提供
    • LilitalesOST_MirrorWorld [鏡の世界]
    • LilitalesOST_MwldAlternate [堕ちた聖職者]
    • LilitalesOST_LBattleRemix [決戦:吸魔鬼]
    関連リリース: Lilitales ORIGINAL Soundtracks
  • 株式会社クレオフーガ - アイドル向け楽曲のアレンジコンペ(9th): 優秀賞

2015 年

  • 73号坑道 - Lilitales -リリテイルズ-: BGM 4 曲提供
    • LilitalesOST_LastDungeon [ラストダンジョン]
    • LilitalesOST_LastBattle(Cassandra) [決戦:白装束の男]
    • LilitalesOST_LastBattle(Athena) [決戦:白装束の男2]
    • LilitalesOST_ExtraDungeon [試練の塔]
    関連リリース: Lilitales ORIGINAL Soundtracks
  • 株式会社ベネッセコーポレーション - 平林勇監督作品 Little Shimajiro: 音響効果 (フォーリー) スタッフ参加

各種アカウント

委託サイト

支援サイト

ご依頼について

各種サウンド関係のお仕事を承っております。楽曲/効果音の制作はもちろん、ミキシング/マスタリングなどのエンジニアリング作業、ゲームやアニメの制作では欠かせない整音/ポストプロダクション (MA) 業務など、幅広く対応いたします。ご相談はメールChatWorkTwitter のダイレクトメッセージよりお気軽にお申し付けください。

共通事項

お仕事の内容を問わず概ね共通する要件について以下に記載します。

納品までの流れ

  1. 受注
    • 具体的な予算をご提示いただくとお見積がスムーズに進みます。また判断材料が多いと、こちらからも様々な点でご提案することができます。下記「発注のヒント」もご参照ください。
  2. 見積書作成
    • この時点で払込/デモ提出/納品/告知開始などの時期についても目標を立てます。
  3. 請求書作成
  4. 払込確認
    • お支払は原則先払いとさせていただいております。源泉徴収もお忘れなきようお願いいたします。
  5. デモ提出
    • BGM 制作の場合、簡素なアレンジを施した状態の音源を提出いたします。メロディ楽器の選定や大まかな展開をこの時点で確定します。
      • 「どのようなデモ音源をお送りするか」のサンプルとしてヤマネコソフト様のご厚意のもと YmnkSoft_Dracula (prototypes) をご用意しております。ぜひご一聴ください。
    • 10 トラックを超えるマスタリング案件の場合、トラック順もしくはファイル名順での先頭 3 トラックのマスタリング音源をお送りいたします。
  6. 本作業
  7. 調整
    • 音量バランスやテンポの微調整、楽器の簡単な差し替えに対応いたします。デモ音源でご案内した内容が覆るような調整は別途リテイク代を請求いたします。
  8. 納品

受注をお断りしうる条件

以下、該当する場合は受注のお断りないし条件の交渉をさせていただくことがあります。あしからずご了承ください。

  • 「数点制作してそのうちのひとつのみを採用」など、不採用案が必ず発生するもの
  • 担当者様以外の方が事実上のディレクションやジャッジを行うもの

ゲーム制作サークル様へ

KLV Canvas はゲーム制作サークル様への楽曲/効果音素材の提供に注力しています。特に BGM の制作については発注に不慣れな方にも安心してご依頼いただけるよう、以下の査定基準とライセンス形態を設けております。ご依頼にあたっては作品の概要、使いたい場面、参考にしてほしい作品などの要件を可能な範囲でご用意ください。

ゲーム制作サークル様向け BGM 制作要項

  • 基本価格として、¥28,000: 長さ 1 分、全パート DTM によるものとして算定しています。細かいディレクションを必要としない場合はこのままの価格にてご案内いたします。
  • 一度の発注の中に 2 曲以上の「作りやすい」楽曲がある場合、尺の短さや予想工数の少なさなどの条件によっては各曲の単価に対し ¥1,000 単位にて最大 ¥8,000 の割引を行うことがあります。
  • 曲が長い、展開/楽器が多いなど、条件により ¥1,000 単位にて増額 (ここまでを以後『手取り工賃』と呼びます): 参考楽曲がゴージャス過ぎると見積額も高くなります。選定にあたり類似した楽曲でよりシンプルなものがあれば、そちらもご提示いただいた方が双方の確認がスムーズに進むかと思います。
  • プロジェクト参加報酬として、完成品 1 本: メール等での直接送付もしくは頒布価格相当額を追加してのお振込にて対応いたします。
  • 別途消費税、源泉徴収相当分および振込手数料をご負担いただきます。お振込金額は「手取り工賃 × 1.08 + プロジェクト参加報酬」、合計ご負担額は「お振込金額 ÷ 0.8979 + 振込手数料」となります。
  • 楽曲に関わる諸権利は原則としてくらびすたに帰属し、サークル様の活動の妨げにならない範囲で自由に使用 (ポートフォリオへの掲載や実績としての公表、CD/ダウンロード販売用データへの収録など) することができることとします。
    • CD/ダウンロード販売用データへの収録の際は事前に連絡を取りますので、作品の公表の可否、サークル様のブランディングとの兼ね合いなどご意見をお聞かせください。その上で可能な限りご協力いただけますと幸いです。
    • サークル様へは楽曲の寡占的使用権を供与いたします。本要項に基づいて制作した楽曲の使用権は、くらびすたとサークル様のみがそれぞれの範囲で保持することとなります。
    • 買い切りとする場合は手取り工賃に対する 50% の上乗せを申し受けます。この場合、クライアント様へプロジェクトファイル一式を送付し、当方の環境から関連データを削除します。
      • ベルヌ条約および著作権法に規定される一身専属性により著作者人格権は譲渡できないことにご留意ください。

発注のヒント

マスタリング/ミキシング案件募集

多ジャンルに対応するテクニックと豊富なプラグインであなたの作品の仕上がりを更に高めます。

音楽サークル様向けエンジニアリング作業基本プラン

  • マスタリングの場合、手取り工賃として 1 曲あたり 10 分まで ¥3,000
  • ミキシングを含む場合、手取り工賃として 1 曲あたり 10 分 10 ステムまで ¥10,000 + 超過分は 1 ステムあたり ¥800
  • プロジェクト参加報酬として、完成品 1 本: メール等での直接送付もしくは頒布価格相当額を追加してのお振込にて対応いたします。
  • 別途消費税、源泉徴収相当分および振込手数料をご負担いただきます。お振込金額は「手取り工賃 × 1.08 + プロジェクト参加報酬」、合計ご負担額は「お振込金額 ÷ 0.8979 + 振込手数料」となります。

発注のヒント

  • マスタリングの場合、サンプリング周波数が 44.1 kHz 以上、量子化ビット数が 32 ビット (浮動小数点数) の音源をご用意ください。また、ダイナミクス系エフェクターは外してください。
    • お使いの DAW が 32 ビット (浮動小数点数) での書き出しに対応していない場合、ピークが 0 dB に差し掛からないように調節した 24 ビット (整数) の音源をお送りください。
  • ミキシングの場合、サンプリング周波数が 44.1 kHz 以上、量子化ビット数が 24 ビット以上のステム音源をご用意ください。
    • ステム音源には各種エフェクターを外したドライ版とラフミックスで使用したウェット版の両方をご準備ください。
    • 「ここは派手なリバーブをかけてほしい」などのご希望がございましたら、その旨を記したメモも併せてお送りください。
  • ご検討にあたっては、下記「作業環境」「マスタリング用エフェクターについて」をぜひご一読ください。

割増料金について

以下、該当する場合において割増料金を申し受けます。

  • 作業対象音源の受領から納品までの日数が少ない場合、特急料金として案件全体に対する 30%
  • あらかじめ設定した日時までに作業対象音源が受領できない場合、遅延料金として受領が遅延する音源それぞれに対して (50 + 遅延日数 × 5)%

納期別受付状況

2018 年 5 月
受付中
2018 年 6 月
受付中
2018 年 7 月
余裕あり
2018 年 8 月
余裕あり

作業環境

自宅スタジオ

ベースモデル
Vostro 470
オペレーティングシステム
Windows 10 Home
プロセッサ
3.4 GHz Core i7-3770
メモリ
16 GB 1,600 MHz DDR3
ストレージ
  • 256 GB SSD
  • 1 TB HDD
グラフィックス
GTX 660 1,536 MB

ノートブック

ベースモデル
MacBook Pro (13-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 ports)
オペレーティングシステム
macOS Sierra 10.12.6
プロセッサ
2 GHz Core i5-6360U
メモリ
8 GB 1,866 MHz LPDDR3
ストレージ
256 GB SSD
グラフィックス
Iris Graphics 540 1,536 MB

ハードウェア

オーディオインターフェイス
UAC-8
ハンディレコーダー
H2n
モニタースピーカー
MA-15D
モニターヘッドフォン
  • HD25-1 II
  • ATH-PRO5MK2 SV
音源モジュール
  • JV-880
  • SD-90
アウトボード
SD-90

ソフトウェア

DAW ソフト
  • FL Studio 12 Signature Bundle
  • Cubase 7.5
楽譜作成ソフト
Finale 25
オーディオ編集ソフト
  • Sound Forge Pro 11
  • Pro Tools 12
サンプリング
  • Vengeance Essential Clubsounds Vol.4
  • Vengeance Essential Dubstep Vol.1
  • Vengeance Total Dance Sounds Vol.2
  • Vengeance Effects Vol.1
  • Techno Trance Essentials
  • Hard Dance Vocals
  • SC-D70
  • XV-5080

ソフトウェアプラグイン

バンドル
  • Komplete 11 Ultimate
  • Waves Diamond
  • Waves Abbey Road Collection
  • Waves Studio Classics Collection
  • Waves OneKnob Series
  • VPS Essential FX Bundle
  • iZotope Music Production Suite
ドラム
Addictive Drums 2
サンプラー
VPS Phalanx
シンセサイザー
  • Nexus2
  • Sylenth1
  • Discovery Pro
  • Serum
  • Spire
  • Digital Synsations
オーケストラ
  • Nexus2
  • Orchestral Companion Strings
シネマティック
Nexus2
エレクトリックギター
  • Shreddage 2
  • IronAxe
トランジェントシェイパー
BitterSweet Pro
マルチバンドディストーション
Ohmicide

マスタリング用エフェクターについて

どのプラグインをどのように使っているかを一部ご紹介します。

Supercharger GT (Komplete 11 Ultimate)
サチらせつつ全体をまとめるのに使います。音源との相性がよければ、M/S モードでステレオ感を広げるところまでこれに任せています。
Linear Phase EQ (Waves Diamond)
わずかにウルトラローやハイを調節したいときに使います。普通の EQ と違い位相が崩れないので、比較的クリーンな信号を保てます。
Vitamin Sonic Enhancer (Waves Diamond)
エンハンサーとしてもマルチバンドステレオイメージャーとしても使っています。
Abbey Road Vinyl (Waves Abbey Road Collection)
オールドスクール系のジャンルを手掛けるときはこれをよく挿します。低域がワルくなります。
J37 Tape (Waves Abbey Road Collection)
ポップスなどで少し色をつけたいときに使います。ヒップホップなどにも合うと思います。
RS56 Passive EQ (Waves Abbey Road Collection)
Linear Phase EQ とは逆に、些か大胆にいじりたいときに使っています。
SSL G-Master Buss Compressor (Waves Studio Classics Collection)
Supercharger GT よりグルー感を狙いたいときに立ち上げます。
Ozone 8 Advanced (iZotope Music Production Suite)
シミュレート系プラグインをたくさん使ったときなどはアナログ味が失われないように、コンポーネント版のうち Maximizer のみを起動して使っています。